3月中旬孵化の仔は色変わりも進みサイズアップしてきて、らんちゅうっぽくなってきました。
今日は特に暑く、水温も30度近くまで上昇しました。これからこれから夏場しっかり飼い込んでいきます。
IMG_20170701_142654.jpg

少し前の話ですが、シブがき隊のふっくんがHONOの飼育場に雑誌の取材で来てくれました。(ふくちゃんじゃないよ・・・)
写真も撮ってもらったので、アップさせていただきや~す!
HONOは相変わらずスケベそうな顔をしていますが、芸能人の方はやっぱりオーラが違いますね~!
IMG_6323.jpg

IMG_6321.jpg
水温が25度を超えると特に餌食いがいいです。
水温が25度を境に餌食いが大きく変わる感じがします。
調子こいて餌を与え過ぎると、翌日に調子を崩すこともあるので、夕方は少し控え目にしています。

バイオ飼育の場合、24時間以上経った糞は粉々になって糞超しできないので、糞超しする場合は1日一回した方がいいですね。
夏場は水温上昇と共に、消化する酸素が増えてきますので、飼育水の溶存酸素を増加させるために梅雨明けにはHONO丸も増やしていく予定です。
IMG_20170627_121207.jpg

下の画像は今年の一回目のバイオ飼育セットの仔達です。
色変わりが遅く、黒仔で太く大きくなったので育て易いです。歩留まりがかなり良いので色変わり後が楽しみです。
IMG_20170628_114938.jpg
最低気温も18℃を下回る日がなくなってきたので、保温用の舟の蓋もしまい、ヒーターも全舟外して飼育場がすっきりしました。
梅雨が明けた頃には色変わりも落ちついてくると思いますので、今は健康管理に気を付けてじっくりいきたいと思います。

現状は中2日の水替えです。
水替え時にバイオシークスルーXを1500cm×1500cmの舟で10ccほど投入しています。(次の水替えまで投入なし)
飼育水を伸ばす目的ではないので、プラ舟ジャンボでしたら5ccほどで十分です。
水当たりもなく、針仔からこれまで全池とも一度も調子を崩さずにきています。
投入した場合としていない場合では、朝の飼育水の臭いや空気の違い、魚の動きではっきりわかりますね。

IMG_20170618_140202.jpg

IMG_20170623_155219.jpg

IMG_20170620_160758.jpg

こちらは、今年最後の仔達(チョッチョリ御用達腹)ですが、このところ気温も高いので色変わりも進んできました。
ほっぺも出てきてかわゆいですよ。
IMG_20170623_155739.jpg

稚魚用の粒餌10キロが使い終わったので、咲きひかりの粒餌10キロ(20袋)仕入れてみました~!
だいたい3日で1袋500gで2か月分かな?毎年違う餌を使っていますが、今年はお盆明けまでこれでいきます。
IMG_20170623_162105.jpg
晴れた日の日中は、水温が上がり過ぎるので日除けをしています。
まだ、早朝は気温を低い時期ですので、水温の上下が大きくならないように気を付けています。
IMG_20170617_110037.jpg

梅雨明けまでは、水替え時にバイオを投入して中2日での水替えです。
梅雨が明けて水温が25度以上が続くようになったら、飼い込み時期となります。
色変わり中は、無理に選別しないでじっと我慢ですね。
IMG_20170607_144415.jpg

IMG_20170609_152620.jpg

バイオ飼育セット第一弾の仔達は、色変わりが遅く、黒仔で大きくなるタイプです。
結構太い仔も目立ちますのでこれから楽しみです。
IMG_20170613_141927.jpg

IMG_20170613_142004.jpg

今年最後の仔(バイオ飼育セット2回目)の仔はまだ小さいですがこんな感じです。
IMG_20170611_161019.jpg
長年お付き合いさせていただいている香川県のS様から、今年3月29日に分譲させていただいた仔達のその後の動画を送っていだきました。とっても上手に飼育されていますね~!魚のサイズも10cm超えで、この先が楽しみです。

朝5時から午前中いっぱいは食べっぱなしといった感じで餌を与えています。
粒餌と赤虫は半々位です。(気持はもっと赤虫増やしたいけど、コスト的に無理!)
日々の調整は赤虫を与える量で調整しています。
例えば、曇りや雨で気温が低い時や風が無くて蒸れ易い時など、金魚の顔色を見ながら量を調整して与えています。
毎日、週間お天気予報や時間単位の気温等をスマホでチェックしていますね。
ですので、「餌はどの位の量を与えたらよいか?」と聞かれることも多かったですが、環境や魚の数、水替え頻度も違うので、お答えできないというのが正解です。
一度、お休みの日の早朝からお昼まで、どの位食べるのか、ちまちま餌を与えながらチェックするといいと思います。

HONOは現在、バイオシークスルーを入れながらも中2日ペースで水替えをしています。
バイオ無しの場合は中2日もたないと思います。
糞の量も大量ですが、前の日の糞はバイオで粉々に分解されていますね。
IMG_20170528_145129.jpg

3月11日産卵の仔は色変わり中ですね。
結構、太いタイプの仔達で迫力のある魚ができそうです。
IMG_20170530_164018.jpg

こちらは、長手タイプの仔達で尾形の良さそうな仔達が残っています。
IMG_20170528_145258.jpg

今年は5月産卵の仔がいないので、5月末までにブラインシュリンプを終了できました~!
ブラインシュリンプを湧かしていた舟は二歳魚が泳いでいます。ちょっち楽になりやした。
IMG_20170530_164035.jpg

今年最後の仔(4月24日産卵)
孵化から丁度1か月となりました。分譲しちゃったのでだいぶ減っちゃったかな・・・
IMG_20170527_153128.jpg

HONOは孵化から3週間目位までブラインシュリンプで育て、4週間目は粉餌+砕いた冷凍赤虫食べさせてお腹いっぱいのところにブラインシュリンプを入れるといった感じで育てています。
ただし、最初の3週間は水替えもゆっくりですが、4週間目は1日で飼育水がドロドロになるので水替えを早めに行うようにします。
(ブラインシュリンプのみの時に比べ何倍も飼育水が傷みます。)
チョッチョリさんもこの時期に毎年エラ病をこいていまうので、今年はできるだけ色変わりまでに大きく、また、病気をしないで育てられるかが勝負ですね。今年の研究会で成果を見ていきたいと思います。

チョッチョリさんのその後ですが、こんなやり取りをしました。
5月19日
☆チョッチョリ
先週末にサシまではねた時点で500匹以上残っていましたので、パンクする前に○○さんに、200匹位差し上げました。
今年も苦戦していたのでとても喜んでいました。我が家は150匹×2舟なので明日選別して、あまり減らせなかったらとり急ぎ3舟にしようと思っています。
今日、初めて粉餌をやってみました。よく食べて、また1日で一回り大きくなった気がします。

★HONO
きさま~!おらの魚を・・・まあ○○君ならいいか・・・
まだ早いけど、赤虫ガンガン食べるような黒仔になったら1舟25匹にしなさいね。

5月24日
☆チョッチョリ
今日、チビの昼寝中に選別しました。2舟合計で160匹ぐらいになりました。
何とか赤虫を食べられるサイズになりました。

1496140127745.jpg

★HONO
い~よい~よ君~実にいい!

☆チョッチョリ
ありがとうございます!

5月29日
☆チョッチョリ
昨日は黒仔交換会お疲れさまでした!
帰ってから選別して、2舟合計で90匹ぐらいまで減らしました。

1496140095363.jpg

★HONO
バイオも効いて飼育水がいい感じですね。
魚がビビらない程度に上手に減らしてね。また、餌の切り替え時は飼育水がいっきに汚れるので、水替え時のみバイオを入れて水替えも早めにするだぁ~よ。
ここでエラこいちゃうとアウトだよ~ん。

☆チョッチョリ
了解です!明日、早速水替えしますね。