梅雨時期のようなお天気が続きますね。
4月の仔達も徐々にサイズアップしてきました。
後一月ほどで品評会シーズンとなるので、がんばって仕上げていきたいと思います。

IMG_20170815_134644.jpg

IMG_20170815_134710.jpg

<売り立て会のご案内でござんす!>
来週、8月26日の土曜日にHONOの飼育場で売立て会を開催いたします。
時間は午前10時~12時です。

こんな感じでやっていますので、お暇でしたら是非ご来場ください。
0305.jpg

HONOの飼育場は入り口が分りずらいのですが、テレビでも時々紹介される東京足立区の激安スーパーの前からHONOの飼育場が見えますので、スーパーさんようさんを目安にいらして下さいね。

0343.jpg

さんようさんを背に振り替えるとHONOのきちゃない飼育場が見えます。
0314.jpg

お車での入口はここだけ・・・
0393.jpg

0413.jpg
夏場の水温が高い時期に飼い込み・・・なはずですが、毎日、梅雨のような天気で水温も上がりません。
思い切った餌やりもできないですね。
このようなお天気が続くと、魚の調子を崩しやすいですが、水替え時のバイオシークスルーX投入で絶好調を維持しています。

虹色の泡が出てみえますが、バイオの分解酵素ですので問題ありませんよ~!
IMG_20170812_152611.jpg

IMG_20170812_152600.jpg

日曜日の喜楽らんちゅう会の研究会では、久しぶり優等クラスに入賞できました。
4月の仔でまだ色は薄目ですが、いい感じに仕上がってきました。

IMG_20170813_111413.jpg

IMG_20170813_111723.jpg

無題

色揚げの餌も、粒餌に少し混ぜて与え始めました。

IMG_20170812_152817.jpg
夏場の飼い込みですが、いきなり猛暑が来たり、涼しくなったりで水温が安定しませんね。
先日の猛暑では、飼育場の気温計が測定不能?でHHマークになっていました。40℃以上は計れないのかな?
扇風機も5台フル稼働でした。
IMG_20170809_135019.jpg

IMG_20170809_135052.jpg

今日は今朝は涼しく水温も23℃です。
お天気や気温とにらめっこしながら、粒餌も多く与えているので餌の量も調整しています。

IMG_20170809_135134.jpg

IMG_20170809_135146.jpg
梅雨が明けて、梅雨らしくなりましたね??
水温も23~25℃と低めですが、魚の調子はa餌食いも良く絶好調です。
今日はまだ幼いですが4月の尾形の良い仔を撮影してみました。うまく撮れてないけど・・・

また、ご無沙汰してしまいました~!すんません。
梅雨が明けて、逆に涼しくなった感じです。
最後の仔達の色変わりも終わり、各池の魚も絞り込んで、飼い込み時期中です。
3月の仔達は徐々に品評会サイズになってきました。
<下画像は3月の仔>
IMG_20170727_145119.jpg

<こちらは4月最後の仔>
IMG_20170729_155810.jpg

朝近づくと餌が欲しくて寄ってきますね。
常に餌を求めて泳いでいる状態が健康な状態ですね。
IMG_20170723_145533.jpg

重い病気にしないためには、餌食いが悪い時は早めに水替えをして餌を1日切って様子を見る等の対処も重要になってきます。
エラ病はできるだけ早く養生が必要です。
HONOの場合は、まず、新水(割り水なし)で水替えし、塩0.5%程度を入れ、魚のお腹の中の糞を出し切らせます。
魚の動きが止まったり、生臭い臭いがしてきた場合には完全に病気と判断した方が良いですね。
生臭い臭いがなくなるまで、毎日水替えし、お腹の中の糞をすべて出し切らせます。(塩0.5%)
魚が元気に泳いでようになってきても、すぐに餌を与えるとぶり返してしまうので我慢が必要です。
完全に治りきってから徐々に与えるようにします。
夏場は水温が高いので、治りやすいですが、秋口や春先は加温が必要になるので難しいですね。
とにかく重い病気にしないためには早期の対処が必要だと思います。

魚が健康な状態で塩を入れても元気に泳いでしますが、魚の調子が悪い時は塩を少しいれると、魚の動きが止まりますので初心者の方は判断材料として使えるかな。