プラ舟シャンボ180で青子30匹程度のバイオ飼育です。
餌の切り替え時期等は飼育水が1日で白濁し、魚の健康管理も難しい時期です。
しょっちゅう病気にしてしまったり★にしてしまったりする方は、是非一度試してくださいね。

HONOは青仔がビビらないようにするため、舟底に苔を少し残しています。
魚を入れる前にバイオシークスルーXを投入し、水当たりを防止します。
W800Q75_20160525_163520.jpg

ガンガン食わせたい時期なので、水替え後も直ぐに餌を与えています。
(餌は1日赤虫1枚と粉餌フードタイマーで3回位を与えていきます。)
W800Q75_20160525_165515.jpg

新規立ち上げから翌日の画像です。
バイオのお蔭でひどい白濁感や嫌な臭いはありませんが、2日目もバイオを投入します。
W800Q75_20160526_113123.jpg

3日目ですが、糞の量も多くなってきました。
飼育水はこなれてきていますが、まだ、立ち上げ初期ですので、ここで1回7割程度水替えを行います。
W800Q75_20160527_122824.jpg

風呂栓加工の場合は排水カゴや排水網で古水を抜くといいですね。
W800Q75_20160527_124024.jpg

排水栓のない舟の場合は、バスポンプで舟底の糞と一緒に排水してください。
W800Q75_20160527_124039(1).jpg

HONOは1日汲み置いた新水を使います。
W800Q75_20160527_124659.jpg

水替え後にバイオを投入します。液体バイオは超濃縮タイプのため、飼育水や新水で薄めてまいて下さい。
W800Q75_20160527_124629.jpg

W800Q75_20160527_124655.jpg

水替えが終わったら、餌やりでたっぷり赤虫を食べさせています。
W800Q75_20160527_125139(1).jpg

このパターンを徐々に伸ばしていきます。安定してきたら中2日、中3日、中4日といった感じで水替えを行います。
舟も洗わないので楽ちんで育てられると思います。
但し、大きく育てるには魚が大きくなった分、餌の量を変えずに魚の数を上手に減らしていく必要があります。
そこがコツかな?
また、新規立ち上げ時は早目の水替えを行って下さいね。徐々にこなれたいい感じの飼育水になっていきます。
バイオシークスルーXの分解酵素の泡がでますが悪い物ではありません。

本日でブラインシュリンプも最後で~す!一人でビールで乾杯かな?
W800Q75_20160527_110828.jpg
色変わりの早い仔と遅い仔がはっきりしてきました。
かなり大きくなるまで黒仔って感じの仔もいますよね。
W800Q75_20160527_122506.jpg

色変わり前は、できるだけ腹をつけて太みをだしておきたいものです。
ぶさいくに見える時期もありますが、色変わりが終わるとすっきりした体形になります。
W800Q75_20160528_123853.jpg

色変わりでも一喜一憂しますが、こんな感じで色変わりが進むといいですね。尾にはしっかり赤が残りそうです。(分かんないけど・・・)
W800Q75_20160528_124735(1).jpg
急に暑くなってきて、一番仔も色変わりが進み虎ハゲ中ってやつです。
1500各の舟で50~60匹程度で飼育しています。色変わり中は選別しません。
どんな柄になるか楽しみな時期ですね。
W800Q75_20160524_160247.jpg

W800Q75_20160524_160838.jpg

4月生まれのフンタン系の仔もいい感じになってきました。
バイオ飼育セットで販売する予定でしたが、予約で終了してしまいました。すんません。
W800Q75_20160523_160731.jpg

水替え時にバイオを投入した飼育ですが、水替えがもったいない位飼育水がこなれていい感じになっています。
針仔から全く調子を崩さずに全池順調に育っています。餌を食わせるために水替えが必要って感じですね。
昨年まで何回も病気にしていた方が、今年稚魚から病気知らずで育っているので驚いていました。
えがったえがった!
Copied_1463987173467.jpg

最後の仔もシュリンプ後ちょっと!赤虫のような糞をして少し泳ぎ回るようになってきました。(餌の切り替えサイン)
W800Q75_20160524_181723.jpg
先日、入口だけ画像で紹介させていただいた飼育場の直ぐそばにできたカフェでお茶してきました。
W800Q75_20160518_170824.jpg

一歩中に入るとこんな感じ!
W800Q75_20160518_170832.jpg

さらに進んで行くと 雰囲気い~ですね~!
W800Q75_20160518_170837.jpg

まだまだ進むと い~ねい~ね!
W800Q75_20160518_170854.jpg

やっとお店の入り口です。何だか料亭のような入口でした。昭和のレトロな雰囲気です。
おじさん一人で入るのは恥ずかしいので、今日は塾生のイジリーさんに同行してもらいました。
W800Q75_20160518_170858.jpg

昨年、有形文化財に指定されたお住まいをカフェにしてしまったそうです。
W800Q75_20160518_174348.jpg

雰囲気の良いお庭の景色を見ながらゆったりとお茶できます。
W800Q75_20160518_171056.jpg

心が休まるの~!
W800Q75_20160518_174412.jpg

昨年8月にオープンしたそうです。飼育場の目の前なのに何で今まで知らなかったんだ~!
友達とおしゃべりするというより、お茶しながらまったりしたり、本を読んだりするのがぴったりのお店でした。
営業日は火曜日~金曜日のみで営業時間は11時30分~18時だそうです。
塾生のチョッチョリーナさんやおまんた囃子さんも好きそうなお店ですが、土日やっていないのでなかなか来れないね。
W800Q75_20160518_171051.jpg

今年最後の仔は孵化から二週間経過しました。長手でいい感じです。2回選別して4~500匹(2舟)残っています。
ブラインシュリンプも後10日位で終われるかな?
W800Q75_20160518_122319.jpg
日中と夜間の室温差が10度以上あるので、窓の開け閉めや舟に蓋をしたりの調性をしています。
ここにきて一番仔は色変わりが始まってきました。
ほっぺもでてきてお顔が四角くなってきました。しっかり食わせておきたい時期です。
W800Q75_20160515_141256.jpg

W800Q75_20160515_141328.jpg
今年最後の腹の仔を選別しました。
そこそこ数は残りましたね。稚魚の雰囲気としては長手なのでちょっと期待しています。
ブラインシュリンプも後2週間ってところでしょうか?
W800Q75_20160511_152441.jpg

こちらは2回目の選別です。
後1週間位でシュリンプ卒業です。
W800Q75_20160511_164639.jpg

晴れた日は日中の水温もガンガン上がります。
日中と朝晩の1日の水温差が大きくならないように、日当たりのいい池は日除けをしています。
日中は窓全開で、夜間は窓を閉めるようにしています。
W800Q75_20160513_130604.jpg

二歳魚は飼育場の奥で、バイオ飼育で手間をかけないようにしています。
バイオ投入しながら、2~3回割水の水替えを行って徐々に水替えなしのバイオ飼育水を作っていきます。
W800Q75_20160512_201258.jpg

泳ぎ出して赤虫を食べるようになったら、色変わりまでガンガン食わせていくので、水替えも早くなります。
しっかり太った黒仔にするため、バイオは水替え時のみ投入し、中1日~2日で水替えを行います。
餌をより多く食わせるために新水の刺激が必要な時期ですね。(画像は2番仔)
W800Q75_20160513_124725.jpg
一番仔も順調に育っています。
色変わりまでは、しっかり食わせて太らせたいので、この時期は水替えは早目にしていきます。
新水の刺激が必要なんですね。バイオ投入は水替え時のみにしています。
夜間は蓋をした飼育ですので、本来、蒸れた臭いがすごいですが、バイオ投入で嫌な臭いがしません。
水替えの時、水深が深いまま魚を網で寄せようとすると尾を傷つけてしまうので、一旦、飼育水を5㎝程度まで抜きます。
何年か前に100円ショップで買ったメッシュのごみ箱の底を抜いた物ですが、HONOはこれを使って飼育水を抜いていきます。
水深が浅くなると魚を寄せやすくなり、後は丁寧に手で洗面器に移していきます。
魚の扱いを荒くすると、尾先等を傷つけて捲れも多くなると思うで気を付けるようにしています。

W800Q75_20160509_155750.jpg
やばい!だんだん錆びて来た!錆び止め塗らないといかんの~!

W800Q75_20160509_160148.jpg

10~20匹ずつ洗面器に移して選別をしながら、新しい水の舟に移しました。
ハネが全然でないので、もう少ししたら2つの舟に割る予定です。
W800Q75_20160509_160131.jpg
昨年と今年に雌親として活躍してくれた3歳の雌がお嫁に行きました~!
ゴールデンウイーク中に2歳魚の数も大幅に少なくなり、親魚は小さい舟に移動です。
W800Q75_20160505_110832(1).jpg
さよ~なら~さよな~ら~元気でい~て~ね~♪

一番仔は先週まで400匹強いましたが、ほとんどハネが出ない状態で現在130匹ほどになりました。
(なぜって?売っちゃったからでしょ・・・)
今では赤虫も砕かずに与えています。
W800Q75_20160505_085122.jpg

W800Q75_20160505_173036.jpg

尾形も良く、外骨のしっかりしたタイプです。
色変わりまでしっかり食べさせておデブちゃんにしたいですね。
W800Q75_20160505_173050.jpg

<一軍黒仔バイオ飼育セットをご購入いただいたお客様より>
黒仔は無事に届きました。
今までで一番良いのではないでしょうか!
中でも特に良いのが15匹ぐらいいます。
おっしゃっていた通り、尾、付けが良いですし狂いがない魚が多いですね。
このまま順調にいけば、秋には良い結果が出そうです。
頑張って育てます。
良い魚を分けていただき、ありがとうございました。


コメントありがとうございます。喜んでいただけて嬉しいです!!
プラ舟2つに分けた仔も、パンパンになってきたので大きい舟に移すことにしました。
日々ブラインシュリンプも足りなくなるので、一回目の選別前に軽くお掃除選別をします。フナ尾やスボ尾は泳ぎが早く、より多く餌を食べてしまうので早目に取り除いておきたいですね。
W800Q75_20160504_145615.jpg
この洗面器で10回分か~!目が疲れるの~!今日これから家族で映画館行くのに・・・

W800Q75_20160504_145612.jpg

二番仔もシュリンプっを卒業して赤虫と粉餌飼育になりました。色変わり前までにしっかり太らせたいです。
W800Q75_20160504_145049.jpg
今日もいいお天気で、午前中で室温は30℃を超えてきました。
W800Q75_20160501_094753.jpg

おれっ?右に変なおじさんが??猫が獲物を狙うような・・・
W800Q75_20160501_094758.jpg

ちょっとちょっと!何してんの?
W800Q75_20160501_112410.jpg

キャー!選別前の稚魚が~!一匹もの残らずに・・・
W800Q75_20160501_112416(1).jpg

その場で選別始めちゃったよ!
W800Q75_20160501_113621.jpg

あれまっ!酸素詰めちゃってるよ!「へ~へっへへ!」
W800Q75_20160501_114807.jpg

今年の全国大会は東京だから塾生さん達もがんばろうね!
W800Q75_20160501_094732.jpg