最低気温も18℃を下回る日がなくなってきたので、保温用の舟の蓋もしまい、ヒーターも全舟外して飼育場がすっきりしました。
梅雨が明けた頃には色変わりも落ちついてくると思いますので、今は健康管理に気を付けてじっくりいきたいと思います。

現状は中2日の水替えです。
水替え時にバイオシークスルーXを1500cm×1500cmの舟で10ccほど投入しています。(次の水替えまで投入なし)
飼育水を伸ばす目的ではないので、プラ舟ジャンボでしたら5ccほどで十分です。
水当たりもなく、針仔からこれまで全池とも一度も調子を崩さずにきています。
投入した場合としていない場合では、朝の飼育水の臭いや空気の違い、魚の動きではっきりわかりますね。

IMG_20170618_140202.jpg

IMG_20170623_155219.jpg

IMG_20170620_160758.jpg

こちらは、今年最後の仔達(チョッチョリ御用達腹)ですが、このところ気温も高いので色変わりも進んできました。
ほっぺも出てきてかわゆいですよ。
IMG_20170623_155739.jpg

稚魚用の粒餌10キロが使い終わったので、咲きひかりの粒餌10キロ(20袋)仕入れてみました~!
だいたい3日で1袋500gで2か月分かな?毎年違う餌を使っていますが、今年はお盆明けまでこれでいきます。
IMG_20170623_162105.jpg
晴れた日の日中は、水温が上がり過ぎるので日除けをしています。
まだ、早朝は気温を低い時期ですので、水温の上下が大きくならないように気を付けています。
IMG_20170617_110037.jpg

梅雨明けまでは、水替え時にバイオを投入して中2日での水替えです。
梅雨が明けて水温が25度以上が続くようになったら、飼い込み時期となります。
色変わり中は、無理に選別しないでじっと我慢ですね。
IMG_20170607_144415.jpg

IMG_20170609_152620.jpg

バイオ飼育セット第一弾の仔達は、色変わりが遅く、黒仔で大きくなるタイプです。
結構太い仔も目立ちますのでこれから楽しみです。
IMG_20170613_141927.jpg

IMG_20170613_142004.jpg

今年最後の仔(バイオ飼育セット2回目)の仔はまだ小さいですがこんな感じです。
IMG_20170611_161019.jpg
長年お付き合いさせていただいている香川県のS様から、今年3月29日に分譲させていただいた仔達のその後の動画を送っていだきました。とっても上手に飼育されていますね~!魚のサイズも10cm超えで、この先が楽しみです。