最低気温も18℃を下回る日がなくなってきたので、保温用の舟の蓋もしまい、ヒーターも全舟外して飼育場がすっきりしました。
梅雨が明けた頃には色変わりも落ちついてくると思いますので、今は健康管理に気を付けてじっくりいきたいと思います。

現状は中2日の水替えです。
水替え時にバイオシークスルーXを1500cm×1500cmの舟で10ccほど投入しています。(次の水替えまで投入なし)
飼育水を伸ばす目的ではないので、プラ舟ジャンボでしたら5ccほどで十分です。
水当たりもなく、針仔からこれまで全池とも一度も調子を崩さずにきています。
投入した場合としていない場合では、朝の飼育水の臭いや空気の違い、魚の動きではっきりわかりますね。

IMG_20170618_140202.jpg

IMG_20170623_155219.jpg

IMG_20170620_160758.jpg

こちらは、今年最後の仔達(チョッチョリ御用達腹)ですが、このところ気温も高いので色変わりも進んできました。
ほっぺも出てきてかわゆいですよ。
IMG_20170623_155739.jpg

稚魚用の粒餌10キロが使い終わったので、咲きひかりの粒餌10キロ(20袋)仕入れてみました~!
だいたい3日で1袋500gで2か月分かな?毎年違う餌を使っていますが、今年はお盆明けまでこれでいきます。
IMG_20170623_162105.jpg