水温が25度を超えると特に餌食いがいいです。
水温が25度を境に餌食いが大きく変わる感じがします。
調子こいて餌を与え過ぎると、翌日に調子を崩すこともあるので、夕方は少し控え目にしています。

バイオ飼育の場合、24時間以上経った糞は粉々になって糞超しできないので、糞超しする場合は1日一回した方がいいですね。
夏場は水温上昇と共に、消化する酸素が増えてきますので、飼育水の溶存酸素を増加させるために梅雨明けにはHONO丸も増やしていく予定です。
IMG_20170627_121207.jpg

下の画像は今年の一回目のバイオ飼育セットの仔達です。
色変わりが遅く、黒仔で太く大きくなったので育て易いです。歩留まりがかなり良いので色変わり後が楽しみです。
IMG_20170628_114938.jpg